• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 フレッツ・セッションプラス 』 内のFAQ

53件中 1 - 10 件を表示

1 / 6ページ
  • 基本セッション数とは何ですか?

    お客さまからのお申し込みによらず、「フレッツ 光ライト」、「フレッツ 光ネクスト」、「Bフレッツ」、「フレッツ・ADSL」が標準で提供している同時接続が可能なPPPoEセッション数のことです。関連コンテンツフレッツ・セッションプラス

  • 申し込み手続きはどのように行うのですか?

    原則としてお申し込み手続きは、本サービスをご契約いただくフレッツ・アクセスサービスより、フレッツ 光ライト、フレッツ 光ネクストのお客さまは「サービス情報サイト(NGN IPv6)」、「サービス情報サイト(NGN IPv4)」、Bフレッツ、フレッツ・ADSLのお客さまは「サービス情報サイト(IPv6)」もしくは「...

  • 2セッション以上接続のできるルータはありますか?

    詳しくは、こちらの「フレッツ・セッションプラス対応機器一覧」をご覧ください。関連コンテンツフレッツ・セッションプラス

  • 契約料・工事費はかかりますか?

    契約料は必要ありません。工事費は、別途必要となります。新規申し込みおよびセッション数変更申し込みについては、お申し込みごとに、2,000円(基本工事費:1,000円、交換機等工事費:1,000円)となります。廃止時や、ご契約回線の移転・品目変更に伴う利用中止に関しては、工事費を適用しません。関連コンテンツフレッツ...

    • No:2238
    • 公開日時:2012/06/13 19:00
    • カテゴリー: 料金
  • ブロードバンドルータから、複数の接続先に同時接続する場合に注意すべき点があれば教えてください。

    1台のブロードバンドルータから複数の接続先に接続する場合は、複数のPPPoEセッション設定に加え、ルータ配下にある端末ごとや通信先ごとに、どのセッションを使用して通信するかを適切に振り分けるため設定(ルーティング設定)が必要となります。ご使用のブロードバンドルータのルーティング機能および設定に関する詳細は、マニュ...

  • フレッツ・セッションプラスとは、どのようなサービスですか?

    フレッツ 光ライト、フレッツ 光ネクスト、Bフレッツまたはフレッツ・ADSLをご利用のお客さまが、同時に利用できるPPPoEセッション数を追加できる付加サービスです。本サービスをご利用いただくことにより、フレッツ 光ライト、フレッツ 光ネクスト、Bフレッツ、フレッツ・ADSLが提供する基本セッション数より多くの接...

  • フレッツ・セッションプラスを利用するメリットは何ですか?

    フレッツ・セッションプラスは、お客さまのご利用形態に応じて、任意に接続先を追加することのできるサービスであり、お客さまのブロードバンド環境をより効率的かつ柔軟に活用することが可能となります。関連コンテンツフレッツ・セッションプラス

  • 「お客さまID」、「アクセスキー」は何に記載されていますか?

    フレッツ・アクセスサービスご契約時にお送りしている「開通のご案内」に記載されています。(平成13年10月中旬以前にフレッツ・アクセスサービスへご契約いただき、開通時にお届けした『開通のご案内』に「アクセスキー」の記載のないお客さまには、別途、ダイレクトメールにて「お客さまID/アクセスキー」をお送りしています。)...

  • 申し込みから利用開始までの手順を教えてください。

    「サービス申込受付ページ」上で本サービスは、お申し込み後、約1時間程度でご利用いただけるようになります。ルータやPPPoEクライアントソフトウェア(フレッツ接続ツールなど)に、接続先のユーザIDおよびパスワードを設定し、接続いただければ、追加されたセッション数に基本セッション数を加えた数の接続先へ、PPPoEセッ...

  • PPPoEとは何ですか?

    PPPoE(PPP over Ethernet)は、PPP(Point to Point Protocol)(=一般的にダイヤルアップ接続において、ユーザIDとパスワードを用いて認証し、接続する際に用いられるプロトコル)の認証機能などを、一般にLANなどで使用されているEthernet上でも利用できるようにしたプ...

53件中 1 - 10 件を表示